任天堂おすすめWifi

無線lan

無線lan

以前は有線LANでインターネットを楽しんでいました。

パソコンでインターネットを楽しんでいた当初は、有線LANでした。有線を配置するのが結構大変でした。モデムとLANケーブルをつなげてパソコンにつなげてLAN接続します。
接続も設定したりするので、説明書とにらめっこしていたこともありました。パソコンがノートパソコンになって移動できるようになっても、LANケーブルをノートパソコンのところまで伸ばして接続するか、ノートパソコンを移動するかしてインターネットにつなげなければなりませんでした。そしてほとんどが1つのモデムに対して、1台のパソコンしか接続できず、パソコンを家族で取り合っていたこともあるのではないでしょうか。

今はほとんどが無線LANでインターネットを楽しんでいます。

今はどこでもルーターをもちいて無線LANでインターネット接続を楽しむ事が出来ます。設定もほとんど必要がありません。パソコンだけでなく今はタブレットやスマートフォンも接続して楽しむ方法があります。
無線LANでは速度低下があるので、実効速度が有線LANより落ちる場合があります。インターネットで検索をかけてエンターキーを押しても、ずっと検索結果が返ってこなくて時間がかかっていることなんてないでしょうか。実効速度が10分の1になってしまうことがあるようです。もしかすると、通信状態が悪いのかもしれません。通信の状態を確認して、悪いならリセットボタンを押したり、電源を一度落として再起動させることによって通常通りにインターネットを楽しむ事が出来るようになります。
そのことを考えると電波障害が原因や、電波干渉によるものではないと考えらえます。またハードウエアの問題でもないようです。ルーターの中にある制御するパラメータの以上によるものではないかと考えられているようです。無線LAN性能のスイッチング性能に問題があると推測もできます。パソコンのコントロールパネルからワイヤレスネットワーク接続のところにある速度やシグナル状況を確認してみるといいかもしれません。もしくはネットのサイトで実効速度を測ることができるので、そのサイトで実際にどれぐらいの速度になっているか知ることができます。せっかく光回線で通信速度が速いのに、なぜか無線LANに阻まれてしまい速度が遅くなってしまっているのは悲しいことです。でもルーターを変えたりすることによって改善される場合もあります。電器店などで確認してみることをお勧めします。


ホーム RSS購読 サイトマップ